医療ファクタリング

医療ファクタリングについて詳しくご紹介していきます。

まず、はじめに医療(診療報酬)ファクタリングとは病院などの医療機関が国民健康保険団体連合会や社会保険診療報酬支払基金に提出する月ごとの診療報酬を期日前に資金化することのできる金融サービスになります。

医療事業者様にとって医療ファクタリングは身近な存在であり、業者に委託している場合もあります。

この診療報酬ですが、主に病院やクリニック・調剤薬局が当てはまります。

診療報酬の問題として一番厄介なことは、国保や社保から支払われるのが請求書(レセプト)を提出してから約2ヶ月も先だということです。

資金に余裕があり、年間を通して資金繰りに困ることがない医療事業者様にとっては、特に問題ではないですが、医院を立ち上げて間もなかったり、時期で売り上げが変動する耳鼻科などは資金繰りに困ることも多いです。

調剤薬局も利用できる診療報酬(レセプト)ファクタリング

資金繰りに悩む経営者様におすすめできる診療報酬ファクタリングがあります。

診療報酬ファクタリングは、最短即日で資金調達する事が可能な金融サービスです。

診療報酬ファクタリングを利用する事によって、時期ごとに左右される売り上げや、新事業所の立ち上げの際、銀行から借りずに資金調達ができます。

また売掛先が国保や社保になるので、信用度を重視するファクタリング会社からしてみても安心してお取引ができるお客様になるということです。

医療ファクタリングは、まだ未回収の売掛金・医療報酬債権をファクタリング会社が買い取ることですぐに現金化できる資金調達方法です。

銀行の場合だと融資の際に利息が発生しますが、ファクタリングの場合は利息ではなく手数料が発生します。

この手数料がファクタリング会社の利益となります。

融資まで数週間から一か月程度かかる銀行の融資とは違い、早ければ即日で資金調達ができ、さらに連帯保証人や担保が不要で審査も速いのが特徴です。

医療ファクタリングは銀行のような融資ではなく、診療報酬債権の買取りであり、銀行などからの融資と違い、医療ファクタリングを利用する会社よりも売掛先の経営状態や信用度が重視されるからです。

医療ファクタリングのメリット

医療・診療報酬ファクタリングは、一般的なのファクタリングと比べ手数料が低いです。

医療ファクタリングのメリットはなんといっても売掛先が公的機関なので、経営状況や倒産するといったことを疑われる心配がなく、通常のファクタリングより手数料も低く、審査がスムーズなところです。

また、診療報酬債権買取額もファクタリング会社によっては数億円まで可能です。

審査が速い

診療報酬債権は優良債権の一つであり、売掛先の倒産の可能性が極めて低いため信用度が高い債権の一つです。そのため審査も早いというメリットがあります。

審査通過率が高い

診療報酬債権のファクタリングのメリットの一つに審査通過率が高いことが挙げれます。

その理由としてはやはり診療報酬債権の信頼度が高いことですが、銀行の支払いや税金の支払いに遅延がある場合でもファクタリング審査が通ること場合が多く、審査通過率は90%以上です。

開業間もない医院やクリニックでもファクタリングが可能

診療報酬債権は回収がほぼ確実という点でとても優良な債権ですし、早急に現金が必要となった場合は診療報酬債権を上手く利用して資金調達することが可能です。

医療ファクタリング利用者の口コミ

(神奈川県横浜市/医院/資金調達額1000万円)

・病院の運転資金を借りようと、取引銀行に相談しましたがいい返事はもらえませんでした。借入額は3億ほどあり税金などが滞納していることが原因でした。

それから融資以外の資金調達方法を探し、レセプトでもファクタリングを利用できることを知りました。色々とファクタリング業者に問い合わせてみた結果、一番早く資金調達することができたのがジャパンファクターでした。夕方に申し込んで次の日には診療報酬を買い取って頂けました。

長いところだと一週間以上かかったり、手数料も高いのでジャパンファクターを利用して良かったです。

(東京都品川区/歯科医院/資金調達額300万円)

・近所に歯科医院が増えたことで患者さんもかなり減りました。そのため従業員の給与も支払う事が難しくなりました。そこで医療ファクタリングを扱うジャパンファクターを利用してみました。手数料も低くて、買い取りしてもらうまでに2日でした。保険請求ソフトの変更もせずに利用できたのでおすすできる医療ファクタリング会社だと思います。対応も良く安心して利用する事ができるので初めての方には良いと思います。

(福岡県北九州市/調剤薬局/資金調達額600万円)

・新たに調剤薬局を出そうと思い、取引先の銀行に借入の申請をしましたが断れました。希望額は1000万円でしたが妻に相談して400万円はなんとか用意することができたので、残りは診療報酬ファクタリングで資金調達しようと思い数社問い合わせをしました。その中でもジャパンファクターさんは手数料も低かったので利用させてもらいました。

三社間だったにも関わらず即日資金調達する事もできましたし、手数料も3%だったので助かりました。

(兵庫県神戸市/耳鼻科/資金調達額200万)

・以前利用していたファクタリング会社が急に業務を停止することになり、紹介してもらったところがジャパンファクターさんでした。利用条件を聞くと手数料が他社のファクタリング会社と比べても低くて良いと思いました。契約期間の縛りも一切ないので単発のファクタリングでも喜んでして頂きました。

(広島県呉市/クリニック/資金調達額100万)

・クリニックを立ち上げ直後に数回程度ジャパンファクターさんで医療ファクタリングを利用していました。医療ファクタリングを利用しなくても経営は順調でしたが、新型コロナウィルスの影響で来院される患者さんが極端に減ってしまったことで資金繰りが悪化してしまいました。さらに国保連や社保からの支払いも2ヵ月先ということもあり資金繰りに悩んでいました。そこで立ち上げ直後からお世話になっていたジャパンファクターさんに、今後の資金調達をどうすればいいのか相談させて頂きました。ジャパンファクターの担当者の方から医療ファクタリングの再利用を進めて頂き早速利用させて頂きました。以前利用していたこともあって即日資金調達ができました。国保連からの支払いを待たずに資金化できるので便利なサービスだと思います。

まとめ

医療ファクタリングについてご紹介しましたが、メリットとしては国保や社保の入金を待たずに低い手数料で利用が可能になるという事です。

医療事業者の資金繰りを苦しめる原因は、必ずしも支払いサイトに限った事ではありません。

しかし多くの経営者は口を揃えて、せめて1ヶ月後だったらいいのにと口を揃えます。

それだけ2ヶ月先の入金というのは厳しいのです。

そういった時に診療報酬債権を売却して医療ファクタリングを利用する事で、入金を早めることもできますしキャッシュフローの改善にも繋がります。

診療報酬・介護報酬でのファクタリングを扱うファクタリング会社はたくさんありますが、手数料や買取までの日数が異なるので、一社だけでなく他社と比較しながら最適な会社を選ぶことをおすすめします。

>ファクタリングならジャパンファクター!

ファクタリングならジャパンファクター!

ジャパンファクターなら最短即日で売掛債権を買取り!
全国出張可能で出張費用はかかりません!
事業資金問題でお悩みの経営者様は一度ジャパンファクターへご相談ください!

CTR IMG