介護報酬債権

介護報酬ファクタリングとは

介護報酬ファクタリングとは介護報酬債権を利用した資金調達方法です。

介護報酬ファクタリングは、各都道府県の国保連から支払われる介護給付費を、介護報酬ファクタリングに対応している会社から支払い前に受け取る金融サービスになります。

介護事業者の資金繰りを悪化させる最大の原因は国保連の支払いサイトにあります。

介護報酬ファクタリングを利用することで、通常2~3ヶ月かかる国保連から支払われる介護給付費を、期日前に受け取ることができます。

ファクタリング会社によっては、最短即日資金化することも可能になります。

ファクタリングには2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがありますが、介護報酬ファクタリングは3社間で行うことが一般的です

介護報酬ファクタリングの仕組みは、一般の企業が利用する通常の3社間ファクタリングと変わりません。

企業向けの3社間ファクタリングとは、ファクタリングを利用する法人もしくは個人事業主とファクタリング会社、売掛先(取引先)の3社間で行われるファクタリングです。

ご利用までの流れ

 
介護事業者様が国民健康保険団体連合会(国保連)に対して請求する、介護報酬(債権)をジャパンファクターに債権譲渡し、早期資金化(現金化)を実現します。

しかもジャパンファクターでは介護保険給付費請求額の100%を買取りさせて頂くことも可能です

こんなお悩みありませんか?

 
・今すぐに資金調達したいけど銀行融資では間に合わない

・リスケ中などの理由で金融機関から融資が受けられない

・レセプトなどのシステムを変更したくない

・介護報酬債権を全額ファクタリングしたい

ジャパンファクターの介護報酬ファクタリングを利用することで、上記のお悩みを即解決できます!

他社とはココが違う!

 

他社に比べ少ない提出書類でファクタリングが可能

ジャパンファクターでは、介護報酬債権・診療報酬債権であれば数点の書類だけでファクタリングをご利用できます。

最短即日資金化

資金調達日数は、最短即日で介護報酬債権を前払い可能になります。

他社で介護報酬ファクタリングを利用し介護報酬債権を前払いしてもらうのに、

最低でも3日はかかってしまいますが、弊社であれば即日資金化する事ができます。

前払い率100%

前払い率は100%になります。(手数料を除く)

※他社の場合、前払い率は70%~80%になっています。

介護報酬ファクタリングのメリット

 

借入ではないので負債になりません

介護報酬債権売買契約になるため、負債にならず今後、融資をご検討されている場合でも問題ありません。

売掛先が国保連になるため、簡易的な審査でファクタリングができます

ファクタリングは売掛先の信用度が重要であるため、国保であれば実質100%で審査に通ります。

介護ソフトを変更せずに利用可能です

ご利用中の介護ソフトを変更する必要はありません。

長期契約の縛りがないので一回だけの利用も可能です

ファクタリングは一時的な資金繰りで利用されることがほとんどなので、単発のご利用も可能です。

介護報酬債権なら1%からの手数料でファクタリングが利用できます

数ある債権の中でも介護・診療報酬債権であれば低い手数料でファクタリングをすることができます。

立ち上げたばかりの新規事業者様も利用できます

国保からの入金履歴がなくても介護報酬ファクタリングであればご利用できます。

使用用途は自由です

リース代や運転資金、その他の支払いなど自由にお使い頂けます。

入金が早まるためキャッシュフローが改善されます

2ヵ月先の入金が1ヵ月以上も早まるため資金繰りがスムーズになります。

融資やビジネスローンと違い保証人・担保が不要です

ファクタリングなら審査も柔軟で保証人・担保は一切必要ありません。

最短即日で資金化も可能です

一般的なファクタリング会社であれば、通常1~2週間で資金化されますがジャパンファクターであれば、即日資金化することができます。

>ファクタリングならジャパンファクター!

ファクタリングならジャパンファクター!

ジャパンファクターなら最短即日で売掛債権を買取り!
全国出張可能で出張費用はかかりません!
事業資金問題でお悩みの経営者様は一度ジャパンファクターへご相談ください!

CTR IMG