メニュー

更新日 2018年11月14日

福岡でファクタリングを利用する時の注意点

福岡でファクタリングを利用する時の注意点

福岡市も11月に入り急に寒くなってきましたね。
経営者様の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ここ最近、福岡だけでもファクタリング会社が増えてきています。

どこでファクタリングを行えば一番早くて、手数料が低いのかといったご相談をお客様から受けることがございます。

そういった時、ジャパンファクターでは福岡にあるファクタリング会社だけでも良いので、お問い合わせすることをおすすめしています。

ファクタリングを福岡で利用したいと思った時に、多数ファクタリング会社がありますので迷うのは当然です。

ですが一度、福岡にあるファクタリング会社に電話する事で、ある程度の流れや手数料もしくは買取額が把握できると思います。

福岡にあるファクタリング会社の中には、問い合わせをした時の条件とは異なる契約になってしまったという事例があるのも事実です。

福岡でファクタリングされる際、注意して頂きたいことは、経営者様にとって明らかに不利な条件での契約であれば早急に断る勇気が必要だということです。

ファクタリングにおいて、キャンセル料を取るような業者はあまり聞いたことがありません。

しかし、悪質なファクタリング会社は、経営者様の資金繰りにおいて不安を仰ぐようなことを言ってきたりすることもあります。
そういった場合、冷静になることが大切です。

弊社では、資金繰りに悩む経営者様のお気持ちになり、ご相談を承っております。

先日、お客様からご相談を頂いた内容ですが、某ファクタリング会社に問い合わせをしたところ手数料が低かったので契約をしたそうです。

しかし契約を交わす際に別途、事務手数料・債権譲渡登記費用・印紙代を請求されたようです。
その金額はおよそ15万円だったそうですが、お客様も早急に資金が必要だったため仕方なく契約を進めてしまったそうです。

弊社としては、そういった悪質なファクタリング会社が一日でも早くなくなることを願うしかありません。
福岡にあるファクタリング会社としてお客様の為に出来ることは、嘘偽りのない回答をすると言うことです。

ジャパンファクターでは、事務手数料・債権譲渡登記費用・印紙代などを別途支払うような契約は一切行っていません。

また、弊社の手数料の上限は買取債権額の20%と定めさせております。
契約内容によっても変わりますが、三社間でのファクタリングであれば、3%からご利用頂けます。
銀行融資などの利息に比べれば高い手数料ですが、メリットもあります。
まずは、税金の滞納やリスケ中といった場合です。
こういった状況では、融資を受けることは難しいです。
次に、今日もしくは明日までにまとまった資金が必要といった場合です。

福岡ジャパンファクターのファクタリングであれば、申し込みした当日にファクタリングを行うことが可能になります。
急いで現金が必要といった経営者様には、全力でファクタリングの対応をさせて頂きます。

ファクタリングを福岡で利用するならジャパンファクターと言って頂けるようなサービスを心がけております。

資金繰りに悩んでいる経営者様へ、ベストなファクタリングをさせて頂きたいと思います。
今後とも福岡ファクタリング会社ジャパンファクターを宜しくお願い致します。









トピックス

記事一覧はコチラ