スナック経営者(個人事業主)様をファクタリングさせて頂きました。

現金商売(日銭)として資金繰りが楽に思われるスナック等の水商売と言われる飲食業

しかしクレジット売上は別です。

クレジット売上比率が多ければ多い程資金繰りが苦しくなります。

当然アルバイトの女の子にはお客様が来なくても給与が発生します。

お酒も仕入れないといけませんし、家賃も光熱費もかかります。

そんな中で、決済代行会社へ対する売掛金(クレジット債権)をファクタリングさせて頂きました。

クレジット債権とは

一般的な売掛債権と言えば、運送業・建設業・Web制作業・介護事業などが該当すると思います。

そういった中で、スナックやキャバクラなどの水商売や飲食店などが取り扱うクレジット債権もあります。

一般的な売掛債権と同様に、クレジット決済代行会社からの支払いサイトもあるため現金商売の事業者様を苦しめる要因になっています。

クレジット債権の支払いサイトの多くは、月末締めの翌15日、翌月末といったサイクルになっています。

支払いサイトが長い決済代行業者になると翌々月末といったところも存在します。

飲食店でもファクタリングは可能

スナックやキャバクラなど飲食店でも、クレジット決済に対応しているお店であればクレジット代行業者を通して入金がありますので当然ファクタリングを利用することが可能になります。

飲食店の多くは現金商売になりますが、近年ではキャッシュレスの浸透で現金を扱うお店も増えてきました。

そのため運転資金が不足になりやすい状況に陥る飲食店も多いです。

そういった時にクレジット債権でファクタリングをすることで悪化した資金繰りを改善させることができます。

無審査ファクタリング&スピード対応とスピード振込でスナックのママ様(経営者様)に喜んで頂きました。

クレジット債権に関しては無審査です。

水商売、飲食店どんな業種でも対応させて頂きます。

ファクタリングを検討中のお客様は法人、個人事業主問わずジャパンファクターにお問い合わせ下さい。

>ファクタリングならジャパンファクター!

ファクタリングならジャパンファクター!

ジャパンファクターなら最短即日で売掛債権を買取り!
全国出張可能で出張費用はかかりません!
事業資金問題でお悩みの経営者様は一度ジャパンファクターへご相談ください!

CTR IMG