ファクタリング実績【東京都渋谷区・保険代理業】

今回は東京都渋谷区で保険代理店会社を経営される社長様から、移動費や広告宣伝費のための資金を調達したいというご相談を頂き、債権譲渡登記留保での契約でファクタリングをさせて頂きました。

ファクタリングを利用した理由

出張費や広告宣伝費

保険代理業で資金調達

保険代理店は、保険会社に代わり保険契約を仲介する業務を行っています。

保険代理業務での収入は、基本的に保険に加入した顧客が払う保険料によって決まります。

保険会社との契約内容によって異なりますが、一般的には契約した保険料×保険料率=報酬という計算方法になります。

この報酬を毎回、一時金としてもらうことができればそこまで資金繰りに苦労することはありませんが、保険会社によっては支払いサイトが長い場合もあります。

今回ご相談頂いた、東京都渋谷区のお客様も、保険会社からの支払いサイトが長いといったことで先出しの移動費や広告代金の支払いに悩んでいるとお聞きました。

ファクタリングをご利用される事業者様の多くは、先出しの支払いができないといったことで悩まれています。

中には黒字倒産を余儀なく迫られることも珍しくありません。

そういった事態を防ぐためにも、入金予定の売掛債権を早期資金化しキャッシュフローを改善させることが大切です。

東京都渋谷区のファクタリングはこちら!

資金調達結果

地域:東京都渋谷区

業種:保険代理業

平均月商:300万円

債権買取額:290万円

手数料:7%

調達日数:即日

東京都渋谷区のJ株式会社様、この度はファクタリングをご利用して頂き有難うございました。

>ファクタリングならジャパンファクター!

ファクタリングならジャパンファクター!

ジャパンファクターなら最短即日で売掛債権を買取り!
全国出張可能で出張費用はかかりません!
事業資金問題でお悩みの経営者様は一度ジャパンファクターへご相談ください!

CTR IMG