ファクタリング実績【北海道札幌市・酒類卸業】

  • 2020年9月14日
  • 2020年9月16日
  • 卸業

今回は北海道札幌市で酒類卸業をされている個人事業主様から、仕入れ代金が支払えないというご相談を頂き、ファクタリング契約をさせて頂きました。

ファクタリングを利用した理由

仕入れ代金

酒類卸業で資金調達

近年、酒類の販売数は減少傾向にあり、非常に厳しい業界です。

北海道札幌市で酒類を飲食店に卸していましたが、外出自粛が発表されてからは例年の半数以下にまで売上が落ち込んでしまったそうです。

卸先は飲食店がほとんどのため、大打撃を受けてしまったという事です。

ようやく自粛解除になり、少しずつ発注も増えてきたようですが前年の売り上げには程遠い状況が続いているようです。

そうした中で、取引先から通常の三倍以上の発注を受け、仕入れ代金が足りないという事でファクタリングをご検討して頂いたという事でした。

卸業に関係なく急激な発注増加で資金不足に陥ることはどの業種でもあり得ることです。

そういった状況になった場合、融資などでは到底間に合いません。

しかし、売掛債権を売却して資金調達ができるファクタリングなら、即日まとまった資金を確保することができます。

ジャパンファクターでは日本全国、沖縄から北海道までの事業者様が保有する売掛債権を最短即日で買取りさせて頂いています。

事業資金調達の際は是非ジャパンファクターまでご相談ください。

北海道札幌市でのファクタリングはこちら!

資金調達結果

地域:北海道札幌市

業種:酒類卸業

月商:120万円

債権買取額:120万円

手数料:10%

調達日数:2日

北海道札幌市の有限会社O様、この度はファクタリングをご利用して頂き有難うございました。

>ファクタリングならジャパンファクター!

ファクタリングならジャパンファクター!

ジャパンファクターなら最短即日で売掛債権を買取り!
全国出張可能で出張費用はかかりません!
事業資金問題でお悩みの経営者様は一度ジャパンファクターへご相談ください!

CTR IMG