ファクタリング審査基準とは!?

福岡ファクタリング会社ジャパンファクターです。

九州に台風が近づいてきていますね。

福岡市内の幼稚園や学校は休校といったニュースが流れていましたが外出する時はくれぐれもお気を付け下さい。

福岡ジャパンファクターは、雨にも負けず風にも負けず営業しています!

ファクタリング審査について

今日はファクタリング審査について説明させて頂きます。

ファクタリングを利用するうえでどうしても避けられない事が審査です。

銀行融資に比べ、保証人や担保が必要ありませんので比較的審査は通りやすいです

しかし中にはファクタリングをお断りさせて頂く事もあります。

例えば業歴が極端に浅い場合は審査が通りにくいと言えます。

起業して半年程度しか経っていない場合、業績を判断する材料が少ない為審査が通りにくいと言えます。

また売掛先の経営状態が悪化している場合も審査落ちする可能性があります。

ファクタリングを利用するにあたって最も重要な事は売掛先の業績です。

ファクタリング会社は売掛先の信用調査をする事により売買契約します。

売掛先が経営難で資産が押さえられていたり破産などを検討していればファクタリングは難しいと言えます。

月商が買取額に対して少ない場合も審査落ちする理由の一つとして考えられます。

例えば月商1000万円あるとします。

その内800万円の債権をファクタリングしようと思ってもこれは出来ません。

月商に対してあまりにもファクタリングする金額が多すぎます。

ファクタリングを利用する際は、月商に対してのバランスを考えなくてはいけません。

ジャパンファクターではそういったアドバイスもさせて頂いています。

売買する売掛金が多ければ多いほどファクタリング手数料も高くなってしまいます。

手数料が利益を超えるような事があればファクタリングをする意味もなくなります。

ただの自転車操業になりかねません。

そういった事態にならないよう、企業の利益を考え計画的にファクタリングを利用しましょう。

ファクタリングでは審査に落ちるケースも当然ありますが銀行融資などに比べ審査通過率は高いです。

また資金調達まで最短即日といった事も可能になります。

これからファクタリングをご検討される経営者様は是非ジャパンファクターまでご連絡下さい(^^)

>ファクタリングならジャパンファクター!

ファクタリングならジャパンファクター!

ジャパンファクターなら最短即日で売掛債権を買取り!
全国出張可能で出張費用はかかりません!
事業資金問題でお悩みの経営者様は一度ジャパンファクターへご相談ください!

CTR IMG