メニュー

更新日 2018年2月23日

診療報酬債権を即日ファクタリングさせて頂きました。

診療報酬債権を即日ファクタリングさせて頂きました。

福岡市に本社を構えるファクタリング会社「ジャパンファクター」でございます。
あっという間に二月も終わろうとしていますね。
まだまだ寒い日が続いていますので、くれぐれも体調管理には気を付けてお過ごしください。

もうすぐ年度末という事もあり、資金繰りで頭を抱える経営者も少なくありません。
銀行融資では、自社の負債になるため利用したくないといった経営者様もいます。
反対に、銀行融資を受けられないといった場合もあると思います。
そういった時に、ファクタリングを有効活用して頂けたらと思います。

銀行の金利に比べると高いとも言える手数料ですが、即日資金調達する事もでき、何と言っても売掛金を早期現金化する事ができるので利用される経営者様も増加傾向にあります。

先日、介護事業者様からファクタリングのお問い合わせを頂きました。
弊社でも数多くの介護事業者様と、ファクタリング契約を結んでおります。
介護事業での資金繰りの大変さは、一般の企業と比べても大変と言えるかもしれません。
というのも、介護事業の場合ほとんどが診療報酬債権になるので、売掛先は国保連や社会保険になります。
診療報酬の支払いサイトは、約二ヶ月後になりますのでその間の資金繰りに苦労される介護事業者様は非常に多いです。
また、年度末という事もあり負債を増やしたくないといった理由で、ファクタリングをご検討される経営者様も多いです。

今回、ファクタリングのお申込みを頂いた経営者様も、銀行融資を受けられますが負債を増やしたくないという事でお電話をしてこられました。
年度末に融資を受けてしまうと、総資産が増えます。
よって自己資本比率は下がってしまい、自社にとってはデメリットになる場合もあります。
しかし、ファクタリングであれば負債になることもありませんし、診療報酬を早期現金化する事でキャッシュフローの改善にも繋がります。
介護事業者様から、ご相談を頂いて即日診療報酬をファクタリングさせて頂きました。
負債にならずに即日資金調達ができたという事で、社長様にも大変喜んで頂きとても嬉しく思います。

ジャパンファクターでは、一般企業様の売掛債権だけでなく診療報酬といった債権も即日ファクタリングさせて頂いております。
介護事業者様だけでなく、早急に資金繰りが必要な状況であれば是非ジャパンファクターにご相談ください。

またジャパンファクターでは、ファクタリング手数料が経営者様の利益を超えるような契約は一切致しておりません。
近年、ファクタリング業者が増えていますが、中には法外な手数料を要求してくる悪徳ファクタリング業者も存在するので気を付けて頂きたいと思います。
ジャパンファクターでは、経営者様の気持ちになりファクタリング契約をさせて頂いています。
小額からでもファクタリング可能ですので、個人事業主様からのお申込みもお待ちしております。
今後とも福岡ファクタリング会社「ジャパンファクター」を宜しくお願い致します。

トピックス

記事一覧はコチラ